カトリック布池教会

新着情報


 2020/03/31   新型コロナウィルス対策と聖週間の典礼の案内
 2020/03/17   3/22(日),29(日) ミサ中止のご案内
 2020/03/01   四旬節第1主日      3/8〜のお知らせを記載しました。
 2020/02/23   年間第7主日       3/2〜のお知らせを記載しました。
 2020/02/16   年間第6主日       2/23〜のお知らせを記載しました。
 2020/02/09   年間第5主日       2/16〜のお知らせを記載しました。
 2020/02/02   主の奉献         2/7〜のお知らせを記載しました。


ミサのお知らせ


新型コロナウィルス対策と聖週間の典礼の案内

 

主日のミサについて

・ミサ中一般会衆への聖体拝領は行いません。

・聖堂への入場制限を行います。

マスク着用されない方は入堂できません。

・体調の悪い方、健康に心配のある方は、決して参加しないでください。

・ミサ中聖歌・応唱は行いません。沈黙の内にお祈りください。

 

聖週間の典礼の変更

・4/ 5(日)受難の主日 枝の行列は致しません。

              枝に関しては土曜日のミサから祝別済みのものをご用意しますので、

              復活祭までにお持ち帰りください。

・4/ 9(木)聖木曜日  洗足式と聖体賛美式は行いません。

・4/10(金)聖金曜日  十字架の道行きは通常通り行います。

・4/11(土)聖土曜日  光の典礼は簡略して行います。

・4/12(日)復活の主日 卵の配布とパーティは行いません。

 

聖週間のミサを富山教会でインターネットライブ配信をします。
ごミサにあずかれない方はこちらをご利用ください。
4月 5日(日)受難の主日 10時~
 4月 9日(木)聖木曜日  20時~
 4月10日(金)聖金曜日  20時~
 4月11日(土)復活徹夜祭 20時~
 4月12日(日)復活の主日 10時~

 

 

その他の対策

・信者会館での飲食は禁止します。

・信者会館の部屋の貸し出しは致しません。

・当分の間ご自宅での霊的聖体拝領をお勧めします。霊的聖体拝領カード祈りはこちら

・聖書と典礼は、聖堂、信者会館に用意してあります。

 

☆以上の内容は状況に応じて内容を変更することがあります。

事態の収束まで、皆様心を一つにしてお祈りください。

 

2020年3月29日 カトリック布池教会主任司祭 平田豊彦

                    信徒会長 北村 亨

 

INFORMATION 2020(Core Record)

 

Information on the measures against the spreading of the Corona Virus

and about Holy Week Services

 

Sunday Masses

As precautionary measures,

– parishioners cannot receive Holy Communion

– there is a limitation on admissions to the cathedral

-the following persons are requested to refrain from coming to Church.

   persons not wearing masks

   persons not feeling well 

   elderly persons

Please pray in silence during Mass (no responses)

 

Holy Week Services

April 5(Palm Sunday)

 There will be no Palm Sunday Procession.  

 Blessed palm branches are available from Saturday, April 4. 

April 9 (Holy Thursday)

 There will be no Foot Washing and Benediction 

April 10 (Good Friday)

  Way of the Cross as scheduled

April 11 Holy Saturday

 The Service of Light will be shortened.

April 12 Easter Sunday 

 There will be no Easter eggs and Easter party after the Mass. 

 

Other measures

Please refrain from eating and drinking in the parish hall.

All the rooms in the parish hall are not to be used.

For the meantime, spiritual communion at home is recommended. Handouts about spiritual communion and Sunday Liturgy leaflets are available in the church and the parish hall.

 

Toyama Catholic Church broadcasts the Holy Week Services via internet. http://nagoya.catholic.jp/shoukyouku_detail.php?id=54 

The above information can be changed depending on the circumstances.

Let us pray together for the improvement of the current conditions.

 

March 29, 2020   

Nunoike Catholic Church Parish Priest  Fr. Toyohiko Hirata

President of Nunoike Parish Council    Toru Kitamura

布池だより 2020年 3月号 巻頭言

 

二人の友の死

ミカエル マリア ヨゼフ 平澤忠雄 神父

1月15日(水)午前中、私はMさんのカテキズム第二回目をやっていた。突然、兄の長男良典君から電話があった。「神父さんの友達の青木敏夫さんが亡くなられた。通夜は今晩8時、葬式は明日11時S葬祭場でありますが、来られますか?」とのこと。私は夕方の特急「しらさぎ」で福井にかけつけ、20時頃、お宅に入って枕辺に座って、目をあけている彼の死顔に向かって「昨年秋、11月5日に福井に来た時お会いできなくてごめんね。今日は君が仕立ててくれた背広を着て来たんだよ」と言い、私は少し祈った。何しろ彼とは幼稚園の時から小学校、中学校までずっと同じところに通ってきた仲であり、遠い親戚でもあった。万感胸に迫るものがあった。

1月26日に「Y君が亡くなられた」とその息子の幸雄氏か27日の夕方に来て私に28日通夜、29日の朝10時に葬儀ミサをしてくれと頼みに来られた。1951年私と彼とは南山高校生として昭和区萩原町にあった聖ヨハネ小神学院から上智の学生として、東京カトリック神学院哲学部と神学部で学び、布池教会で1963年の3月には松岡司教様から助祭職を頂いた仲間であり、布池教会の司祭館で新司祭として7年間一緒に働いた仲間であった。彼は尾張旭の老人ホームで亡くなられたと言う。私は言葉に詰まった。無論、私は彼の通夜と葬儀ミサを果たした。彼の娘と息子の案内で八事の墓地にも同道した。私にとっては二人の友の突然の訃報に接して、死は思いもかけない時に来るのかと再認識した。死で人の一生は終わる。その日、その時、時は止まる。この世での「私」と言う意識は「自覚」はなくなる。
「いよいよ、これが最後だ」と悟って死ぬものはほとんどいない。
(モンテーニュ・随想録第2巻、第13章)又、フランスの実存哲学者ガブリエル・マンセル氏は上智大学に来られた時の講演で「Je suis mon corps 」「私は私の体である」と言われたことが思い出されて仕方がない。

 

グループのお知らせ


  日本ボーイスカウト愛知連盟名古屋第64団ホームページはこちら

  各グループでお知らせ等ございましたら広報(田原)までお尋ねください。