カトリック布池教会

新着情報


 2017/05/21   復活節第6主日         5/28〜のお知らせを記載しました。
 2017/05/14   復活節第5主日         5/21〜のお知らせを記載しました。
 2017/05/10   復活節第4主日         5/14〜のお知らせを記載しました。
 2017/04/30   復活節第3主日         5/ 5〜のお知らせを記載しました。
 2017/04/23   復活節第2主日         4/30〜のお知らせを記載しました。
 

堅信準備講座のお知らせ


6月4日(日)聖霊降臨の主日に「城北ブロック合同堅信式」を行います。
受堅希望の方は教会事務所にお申込みの上、下記4回の準備講座に必ずご出席ください。

5月7日、14日、21日、28日の4回
9:30のミサ後~12時頃まで
中学生以上の受洗者が対象となります。

ミサのお知らせ


2017年5月28日   主の昇天  建設修繕積立献金

※ミサ中の共同祈願は東地区担当。

※信者会館の清掃は千種地区担当。

 

<9:30のミサは終了後>

※堅信準備講座(信者会館2F司祭室1号室)

※バザー実行委員会(5号室)

※日曜学校(1~3号室)

※コーヒーサービス(コムニタスホール)

<18:00のミサは英語ミサです。>

 

 

INFORMATION 2017(Core Record)

 

May 28, Ascension of the Lord

* The contribution to the reserve funds for the preservation

of the church facilities

– Making a prayer for the General Intercessions

of the 9:30a.m.Mass (Higashi-chiku)

Rectory cleaning (Chikusa-chiku)

<After the 9:30a.m.Mass>

– Sunday school (Rooms 1, 2 and 3)

– The course for the preparation of receiving the confirmation (Priest room 1)

– The first committee meeting for the Bazaar (Room 5)

– Coffee shop (Communitas Hall)

The 6 o’ clock Mass in the evening (English)

 

☑ For those who want to receive the sacrament of First Communion on June 6, the Body and blood of Christ 2018, please make an application for

receiving the sacrament of First Communion to the church office. Candidates must be the Catholics who have not received the sacrament of the First Communion and the 2nd year pupils of the elementary school or over. Application deadline date is June 25, 2017.

布池だより 2017年 5月号 巻頭言

 

マグニフィカートの風景

アウグスティヌス 太田 実

 「マリアの賛歌」はルカ福音書でエリザベトの歓迎と祝福に応えて聖母マリアが歌ったものです。新共同訳聖書では「わたしは神をあがめ、わたしの心は神の救いに喜び踊る」という言葉で始まります。

聖母賛歌は別名「マグニフィカート」とも呼ばれます。この歌が、ラテン語のマグニフィカートという言葉で始まるためです。地震の大きさのことをマグニチュードというように、この言葉は直訳すると「大きくする」です。

しかしなぜ「大きくする」ということが「あがめる」という意味になるのか不思議に思い、調べてみると、ルカ福音書にはこの言葉が字義どおりの意味で使われている箇所が一カ所ありました。

「近所の人々や親類は、主がエリザベトにそのあわれみを大きくされたことを聞いて喜び合った。」(1:58)

年老いたエリザベトが子どもを授かって、無事に出産できたため、主がエリザベトになさった偉大な業を周囲の人間が喜ぶ様子が描かれています。

マリアご自身も、「力ある方が、わたしに偉大なことをなさいましたから」(1:49)と歌うのですから、主がなさる偉大な業に接するときの人の反応を、マグニフィカートは示しているといえます。

「主をあがめるのは、マリアばかりではありません。血肉に従えばイエスの母はただお一人だけ、しかし、神のみ言葉に聴き従うことによって、信仰の内に私たちもイエスを宿すことができる」と聖アンブロジウスは言います。

私たちも、神をあがめるために、マリアの魂を持つことができますように。私たちひとりひとりと共に主がいつもいてくださり、その存在が大きくなっていきますように。神によって喜び踊るマリアの心がひとりひとりの内にありますように。

バッハのマグニフィカートをYoutubeでお聴きいただければ、この歌が喜びに満ちたものであることを実感できます。第一曲と最終曲がつながり、まさに感動と賛美のエンドレスソングです。

グループのお知らせ


  日本ボーイスカウト愛知連盟名古屋第64団ホームページはこちら

  各グループでお知らせ等ございましたら広報(田原)までお尋ねください。