カトリック布池教会

新着情報


 2020/06/03   6/7〜のミサのお知らせ
 2020/05/26   主日のミサ再開のお知らせ
 2020/05/14   行事の中止または延期のお知らせ
 2020/04/07   今後のミサについて
 2020/04/05   聖体拝領について
 2020/04/04   〘変更〙新型コロナウィルス対策
 2020/03/31   新型コロナウィルス対策と聖週間の典礼の案内
 2020/03/17   3/22(日),29(日) ミサ中止のご案内


ミサのお知らせ


主日のミサ再開について

5月30日(土)よりミサを再開いたします

◎ミサの時間
 土曜日 18:30
 日曜日  7:00、9:00 、10:30

※日曜日の18:00のミサは当分の間行いません。

 

◎ミサの人数制限について
 ・1回のミサで80人を上限と致します。
   満席になるとご入堂いただけませんのでご了承ください。

 ・ミサを受けられる時間は所属地区で変わります。
  
   9:00 東・千種・北地区
  10:30 上記以外の地区と日曜学校

※日曜学校は9:30に開始し、10:30のミサに参加します。

 

◎注意点
・マスクを必ずご着用ください。
・体調の悪い方はご遠慮ください。
・ミサ後は聖堂の消毒をします。参列者の方はご協力ください。

 

During the Mass

 

On May 30 (Saturday) Mass will start …

 

①Mass Schedules:

Saturday =    6:30pm

Sunday =    7:00am    9:00am    10:30am

※6:00pm = No Masses

②Admission restriction:

    9:00am    East Ward, Chikusa Ward, North Ward

    10:30am    Any Parishioners except 9:00 mass Group and Sunday School Pupils.

※Sunday School will be started at 9:30am and children will attend the mass at 10:30am.

 

◎Every Mass has 80 Parishioners only. Above 80 Parishioners can’t enter.

◎No Masks … No Entry

◎Parishioners in bad condition can’t enter the Church.

◎For the safety of everyone, please maintain the cleanliness of the Church.

 

 

2020年6月14日(キリストの聖体) 建設修繕積立献金

* 平澤神父様叙階記念。

* ミサ中の共同祈願は中・港南地区担当。

* 信者会館の清掃は東春地区担当。

* 10:30のミサ⇒10:20~。御言葉の祭儀・聖体拝領のみ。

* 日曜学校(9:30~ 1~3号室)

 

2020年6月7日 三位一体の主日 一粒会の日献金・建設修繕積立献金

* ミサ中の共同祈願は典礼委員担当。

* 信者会館の清掃は北地区担当。

* 日曜学校(9:30~ 1~3号室)

* 西・尾西、東地区(小聖堂)

* 名東地区(4号室)    * 北地区(5号室)

* 千種地区(和室・西)   * 天白地区(和室・東)

* 東春、中・港南地区(コムニタスホール)

 

 

INFORMATION 2020(Core Record)

 

June 14th (the Feast of the Body and Blood of Christ) 

Donations for the reserve fund for repairs of church facilities

*Anniversary of the ordination of Rev. Fr. Hirasawa

*Naka & Konan-chiku in charge of prayers for 

General Intercessions

* Toshun-chiku in charge of the cleaning of the Rectory

*10:30 Mass is rescheduled to start at 10:20

 The Liturgy of the Word and Holy Communion only

* Sunday school starts at 9:30 in Rooms 1, 2 and 3.

 

June 7th (Trinity Sunday) 

Donations for Ichiryu-kai and reserve fund for repairs of church facilities

*Liturgy committee members in charge of prayers for 

Mass General Intercessions

* Kita-chiku in charge of the cleaning of the Rectory

 

* Sunday school starts at 9:30 in Rooms 1,2 and 3. 

*Chiku-kai meetings 

 Nishi & Bisai-chiku and Higashi-chiku (Chapel)

 Meito-chiku (Room 4)   Kita-chiku (Room 5)

 Chikusa-chiku (Japanese room west) 

Tempaku-chiku (Japanese room east)

 Toshun-chiku and Naka&Konan-chiku (Communitas Hall)

 

布池だより 2020年 5月号 巻頭言

 

アヴェ・マリアの祈り

アウグスティヌス 太田 実 神父

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、今も、死を迎える時も、お祈りください。
アベ・マリアの祈りの前半部はルカ福音書の大天使ガブリエルがおとめマリアを訪れて、「おめでとう、恵まれた方。
主があなたと共におられる」という祝福する言葉と、年老いたエリザベトの妊娠を知ったマリアがエリザベトを気遣って、山里のエリザベトを訪問したときに、喜びの内にマリアと胎内のイエスを賛美するエリザベトの言葉、「あなたは女の中で祝福された方です。胎内のお子さまも祝福されています。」から構成されています。この前半部の原型は六世紀の東方典礼書でかくにんされています。
後半部の「神の母聖マリア、今も、死を迎える時も、お祈りください」という祈りは、一六世紀に加えられ、現在のかたちになりました。
ヨーロッパでは一四世紀に、ペストの大流行があり、ところによっては人口の三分の二から四分の三が数年の内に死んだと言われています。私は、アヴェ・マリアの祈りの後半部分は、死の恐怖にさらされるなかで、人々が聖母マリアの保護と取り次ぎを願って付け加えたのではないかと思います。全世界で新型コロナウィルスによる感染症の嵐が吹き荒れています。大勢の方の死が報道されています。この未曾有の事態の中で不安で心が押しつぶされそうな方々もいらっしゃることだと思います。
しかし、本来人間は死すべき存在であり、神に授かった命をお返しする日まで、毎日を感謝し、共に助け合って生きるしかないのだと思います。フランスの小説家アルベール・カミユの『ペスト』には、主義や立場の違いで日頃は対立している人々が、一致協力して疫病に立ち向かう姿が描かれています。キリシタン時代の教理書『ドチリイナ・キリシタン』(キリスト教の教理)には、この後半部は、「でうすのおんはは さんた・まりあ、いまも、われらがさいごにも、われら あくにんのために たのみたまえ」とほぼ現在の形で伝えられています。日本の潜伏キリシタンたちも激しい迫害のなかで、コンフラリア(組講)と主の祈りやアヴェ・マリアなどのオラショを祈ることによって、信仰を守り伝えました。私たちも信仰の先達にならい、祈り、生きることができますように。

 

グループのお知らせ


  日本ボーイスカウト愛知連盟名古屋第64団ホームページはこちら

  各グループでお知らせ等ございましたら広報(田原)までお尋ねください。