カトリック布池教会

新着情報


 2020/12/30   主日ミサのお知らせ(1/1〜)
 2020/12/17   主日ミサのお知らせ(12/20〜)
 2020/11/22   待降節から元旦にかけてのミサ等のご案内
 2020/11/22   主日ミサのお知らせ(11/29〜)
 2020/11/03   主日ミサのお知らせ(11/8〜)




ミサ時間のお知らせ


緊急事態宣言により8月末まで中止としましたが、
9月5日(土)より再開します。

◎ミサの時間
土曜日 18:30
日曜日  7:00
     9:00(東、千種、北地区)
    10:30(その他の地区と日曜学校)
    18:00

●ミサの人数制限が緩和されます
6月より1回のミサで80人までとしていましたが、
倍の160人となります。
引き続きマークのあるところにお座りください。
(満席になると ご入堂いただけませんのでご了承ください。)

●日曜日夕方18時のミサを再開します
9時、10時半とルールは変わりません。
その他のミサの時間と地区配分に変更はありません。
従来通りミサを受けられる時間は所属地区で下記の通りです。
9:00 東・千種・北地区
10:30 その他の地区・日曜学校とその保護者
☆日曜学校は9:30より始まります。

●マスクの着用と使用後の聖堂の消毒は引き続きお願いします。

信者会館の使用について

●信者会館の部屋利用を再開します
地区会・委員会・グループでご利用ください。
その際には、換気と人との距離を開けるようご配慮ください。

●使用の際の消毒について
部屋の使用の際には、事務所横に用意してある消毒液と
ペーパーをお持ちいただき、使用後の消毒をお願いします。
消毒後は必ず液とペーパーを元の場所にお戻しください。
また、消毒後のペーパーは各自お持ち帰りください。

●引き続き飲食は禁止とします

Reopening for Sunday Masses
Nunoike Catholic Church is reopening Masses from Saturday, September 5.
As precautionary measures,
- there is a limitation on admissions to the cathedral
A maximum of up to 160 attendants for each Mass
-the following persons are requested to refrain from coming to Church.
persons not wearing masks
persons not feeling well
- disinfection after the Mass
Saturday Mass 18:30
Sunday Masses 7:00
9:00 (Higashi, Chikusa and Kita- chiku)
10:30 ( other areas and Sunday school )
18:30

●The Sunday Masses in the morning will not change
the Sunday School students.
Every mass has 160 Parishioners only.

●Churchgoers must wear their mask at all times.
Please the disinfect Cathedral after use.

●The reuse of the Rectory Hall room.
Please use it the distrid and committee groups.
In that case, Please consider in keeping ventilation and
distance from people.

●Disinfection before and after using the room.
Please bring the disinfectant (liquid solution and vapor)prepared
in the office and be sure to return it to the original place after disinfection.


主日のミサのお知らせ


1月24日(年間第3主日)建設修繕積立献金

* ミサ中の共同祈願は東春地区担当。

* 信者会館の清掃は東春地区担当。

* 日曜学校(1~3号室) * 初聖体クラス(2F司祭室2号)

<18:00のミサは英語ミサです>

 

1月17日(年間第2主日)愛の献金・建設修繕積立献金

* ミサ中の共同祈願は北地区担当。

* 信者会館の清掃は北地区担当。

* 日曜学校(1~3号室) * 初聖体クラス(2F司祭室2号)

* 運営委員会(10:30のミサ後~ 4・5号室)

<18:00のミサは日本語ミサです>

 

1月10日(主の洗礼)建設修繕積立献金

* ミサの中で新成人祝福式を行います。

* ミサ中の共同祈願は新成人担当。

* 信者会館の清掃は西・尾西地区担当。

* 共助会定例役員会(図書室9:00のミサ後~)

* 合同清掃。

<18:00のミサは英語ミサです> 

 

1月3日(主の公現)一粒会の日献金・建設修繕積立献金

* ミサ中の共同祈願は西・尾西地区担当。

* 信者会館の清掃は中・港南地区担当。

*東、名東地区(小聖堂)

* 北地区(4号室)    * 千種地区(5号室)

* 天白地区(和室・西)  * 東春地区(和室・東)

* 中・港南、西・尾西地区(コムニタスホール)

<18:00のミサはタガログ語ミサです>

 

1月1日(神の母聖マリア)世界平和の日

* ミサ 7:00、10:00

(0:00、18:00のミサはありません)

 

INFORMATION 2021(Core Record)

 

January 24th(3rd Sunday Mass) 

Donations for repairs of the church facilities

*Toshun-chiku in charge of prayers for General Intercessions

*Toshun-chiku in charge of the cleaning of the Rectory

*Sunday school (Rooms 1, 2 and 3)

*Sunday school for the first communion class (Priest Room 2) 

<18:00 Mass in English >

 

January 17th(2nd Sunday Mass) 

Donations for charities and for repairs of the church facilities

*Kita-chiku in charge of prayers for General Intercessions

*Kita-chiku in charge of the cleaning of the Rectory

*Sunday school (Rooms 1, 2 and 3)

*Sunday school for the first communion class (Priest Room 2) 

*Steering Committee meeting in Rooms 4 and 5 after 10:30 Mass

<18:00 Mass in Japanese >

 

January 10th(Baptism of the Lord) 

Donations for repairs of the church facilities

*Blessing for the new adults during Mass

*New adults in charge of prayers for General Intercessions

*Nishi&Bisai-chiku in charge of the cleaning of the Rectory

*Kyojo-kai meeting after 9:00 Mass (Library)

*Joint cleaning

<18:00 Mass in English >

 

January 3rd(Epiphany of the Lord) 

Donations for Ichiryu-kai and repairs of the church facilities

*Nishi&Bisai-chiku in charge of prayers for General Intercessions

*Naka&Konan-chiku in charge of the cleaning of the Rectory

*Chiku-kai meetings: 

Higashi-chiku and Meito-chiku (Chapel)

Kita-chiku (Room 4)

Chikusa-chiku (Room 5)

 Toshun-chiku (Japanese Room east)

 Tempaku-chiku(Japanese Room west)

 Naka&Konan-chiku, Nishi & Bisai-chiku (Communitas Hall)   

<18:00 Mass in Tagalog >

 

January 1st(Mother of God, World Peace Day) 

*Mass  7:00, 10:00

There is no Mass at 0:00 and 18:00

 

 

 

 

布池だより 2020年 12月号 巻頭言

 

待障節と主の降誕を迎えるに際して
ミカエル・ヨゼフ・マリア 平澤忠雄神父
コロナの年の待降節·降誕節が始まります。今年は四旬節の第一主日(3月1日)は無事でしたが、その後はコロナの影響をもろに被って、ある意味で惨憺たる10ヶ月になってしまいました。にもかかわらず、私たちカトリック者は今年もまた、 待降節を迎え、降誕祭を準備しています。

待降節は主の降誕祭を待つ4週間の典礼であり、毎年待ちに待った主の降誕、主のご公現を通して、 私たちの救いの希望の実現が着々と進められていることを体験し、 典礼の中に私たち自身が神からの救い主イエス様を待つ身であることを実感するのです。しかし、 実を言えばイエス様ご自身も私たちが日々回心して神様に向かって歩み続けることを待っておられるのです。

待降節·降誕節の回心とは、 私たちが主の降誕祭を迎えると共に、降誕なさるイエス様の方も天国で私たちを待って下さっているということに思いを巡らせることです。 それを私たちが「ミサで聖体拝領するからまぁいいか」と澄ましているならば、まだそのことがわかっていないということでしょう。
取税人ザアカイはイエス様を弟子と共に招待した時、大急ぎで家に帰り、掃除をし、家の者等にそのことを伝え、恐らく、良い服装を着させ、食卓を整え、イエス様と弟子たちを迎えてイエス様が喜ばれる回心の実を披露しました。(ルカ19章1-10節)ザアカイにはイエス様を迎える回心の喜びがあったのです。 私たちも彼に倣って今年の待降節の中身をしっかり見据えて、 イエス様を迎える準備をしましょう。

イエス様に来ていただくことはザアカイには無量の喜びでした。 そうして、何もかもイエス様に捧げてしまいました。イエス様も「この家に救い (主)が来た」とおっしゃっておられます。
私たちも今年のコロナの中で待降節を迎えますが、ザアカイが主をお迎えしたように心を整えてお迎えしましょう。
「心を整えて喜んで主の降誕を待つ」(神言会ユリウス・アブリ神父)のが待降節なのです。

 

グループのお知らせ


  日本ボーイスカウト愛知連盟名古屋第64団ホームページはこちら

  各グループでお知らせ等ございましたら広報(田原)までお尋ねください。