カトリック布池教会

新着情報


 2019/02/10   年間第5主日         2/17〜のお知らせを記載しました。
 2019/02/03   年間第4主日         2/10〜のお知らせを記載しました。
 2019/01/27   年間第3主日         2/3〜のお知らせを記載しました。
 2019/01/20   年間第2主日         1/27〜のお知らせを記載しました。


ミサのお知らせ


2019年2月17日   年間第6主日  愛の献金・建設修繕積立献金

* ミサ中の共同祈願は東春地区担当。

* 信者会館の清掃は天白地区担当。

<9:30のミサ終了後>

* 日曜学校・初聖体クラス(1~3号室)

* 運営委員会(4・5号室)

<18:00のミサは日本語ミサです>

 

INFORMATION 2019(Core Record)

 

February 17(6 th Sunday Mass)
Donations for charity
Donations for foundation of new church and reserve fund for
repairs of church facilities
-Toshun –chiku in charge of prayer for the General
Intercessions of the 9:30 Mass
-Tempaku –chiku will do Rectory cleaning
<After 9:30 Mass>
-Sunday school for the first communion class at rooms 1, 2 and
3.
-Management board meeting at rooms 4 and 5
18:00 Mass to be said in Japanese

布池だより 2019年 2月号 巻頭言

 

結婚誓約更新式とクリスマス・メディテーション

アウグスティヌス 太田 実 神父

布池教会での結婚式を担当するようになって一八年になりました。
カトリック教会では結婚式に先立って必ず結婚準備講座が必要とされます。布池教会では四回の講座を行っております。
日本司教団が出した『非受洗者のための結婚』は、結婚を教会の宣教の一部と考え、挙式後もケアをすることが大切だと述べます。
結婚式を引き受けたときから、挙式後も教会として何かできないかと考えていました。一二年前、結婚生活が破綻する危機に直面したあるご婦人が、相手と布池教会でもう一度結婚式をしたいとご希望になり、聖マリア小聖堂でそのカップルの結婚誓約更新式をしました。そのことを結婚講座で話したところ、是非自分たちも行いたいと受講者の方々から希望されたので、毎年八月の最終日曜日の午後に結婚誓約更新式をすることになりました。昨年は三〇〇名以上の方々、カップルと子どもたち、カップルのご両親まで聖堂においでになりました。三年前から家族で手をつないで頂き「わたしたちは家族としてこれからも順境の時も逆境の時も、病気の時も健康の時も生涯愛と忠実を誓います」と約束をするようになりました。挙式部として行うもう一つのことは「クリスマス・メディテーション」です。布池教会で挙式したカップルに招待状をお出ししてクリスマスの雰囲気を味わって頂きます。毎年一二月二三日に行いますが、昨年は日曜日に重なったので二二日に開催しました。
このクリスマス・メディテーションは三部構成で、第一部は早川志づ江さんのオルガン演奏、第二部は聖書朗読とクリスマスメッセージ、第三部は永ひろこさんの指揮による東区の女声コーラス「コールリリアス」と「豊田少年少女合唱団」の卒団生有志のアカペララテン語聖歌です。
この企画は第一二回となり当日は三〇〇名以上のお客様をお迎えしました。
入場は無料ですが、毎年岐阜県中津川の麦の穂学園内乳幼児ホーム「かがやき」への献金をお願いしております。クリスマスに親と過ごすことのできないイエス様の弟や妹たちに贈り物を携えて二四日に訪問することができました。最近は重度の障害をもって生まれてきた赤ちゃんが保護されるようになってきたと園長先生はおっしゃっていました。ある子は排泄ができず、毎日導尿と浣腸をしなければなりません。でも、その子の顔はとても美しく、かがやいていました。
結婚式の仕事を頂いたことに心から感謝しています。今後も皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

グループのお知らせ


  日本ボーイスカウト愛知連盟名古屋第64団ホームページはこちら

  各グループでお知らせ等ございましたら広報(田原)までお尋ねください。