カトリック布池教会

新着情報


 2018/02/11   年間第6主日         2/14〜のお知らせを記載しました。
 2018/02/04   年間第5主日         2/11〜のお知らせを記載しました。
 2018/01/28   年間第4主日         2/2〜のお知らせを記載しました。
 2018/01/21   年間第3主日         1/28〜のお知らせを記載しました。
 2018/01/14   年間第2主日         1/21〜のお知らせを記載しました。
 2018/01/07   主の公現           1/14〜のお知らせを記載しました。

ミサのお知らせ


2018年2月18日   四旬節第1主日  四旬節愛の献金・建設修繕積立献金

※9:30のミサの中で洗礼志願式を行います。

※ミサ中の共同祈願は東地区担当。

※信者会館の清掃は西・尾西地区担当。

 

<9:30のミサは終了後>

※日曜学校(1−3号室) ※洗礼志願者説明会(和室西) ※運営委員会(4・5号室)

 

<18:00のミサは日本語ミサです。>

 

2018年2月16日   金曜日

※十字架の道行の祈り(18:30〜大聖堂)

 

2018年2月14日   灰の水曜日・灰の式・大斎・小斎

※ミサは7:00のみです。

※灰の式は、17日(土)18:30及び18日(日)の全てのミサでも行います。

 

 

布池だより 2018年 2月号 巻頭言

 

God’s Embrace 神の抱擁(ほうよう)

フェルディマール・バカリサ・ファミニアラガオ

「楽園はおとぎ話に登場する場所でも、心を魅了する庭でもありません。楽園とは、永遠の愛である神の抱擁です。わたしたちのために十字架上で死を受け入れたイエスによって、わたしたちはそこに入ることができます。」

これは教皇フランシスコ、2017年10月25日一般謁見演説からの言葉です。一般謁見の後、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂でミサが行われました。そこにはthe relics of the Holy Crib(幼子イエス様を寝かせるベビーベットのこと)が飾られていました。ミサの後、私達はローマ司教である教皇の司教座聖堂、ラテランの聖ヨハネ大聖堂に行きました。

2011年6月21日にベネディクト教皇はフィリピンのマイナー・バシリカ・オブ・アワー・レディー・オブ・ザ・ロザリー・オブ・マナオアッグを訪れる巡礼を聖年の特別な免償をみとめる教皇勅書を発表されました。

翌日はサン・ジョバンニ・ロトンドまで足を延ばしました。ピオ神父はフィリピンで人気がありますから、私はこの日を楽しみにしていました。私達は聖パードレピオ神父がミサを執り行われたサンタ マリア デッレ グラツィエ教会で、ピオ神父の聖遺物から特別な祝福をいただきました。その喜びのあまり、記念写真を撮るのを忘れてしまったほどでした。次の日はサンテルピーディオの聖心のイエス教区のみなさんとミサと昼食を共にして交流してから、イエスがマリア、ヨセフとともにナザレで暮らした家「サンタ・カーザ(聖なる家)」と「ロレートの聖母」と呼ばれる黒いマリア像があるロレートを訪れました。

最終日はアッシジで過ごしました。フランシスコ修道院でのミサ後、サン・フランチェスコ大聖堂、サンタ・キアラ聖堂、天使たちの聖母マリア大聖堂(サンタ・マリア・デリ・アンジェリ)、聖フランシスコが神の声を聞いたサン・ダミアーノ聖堂、聖フランシスコと聖クララが洗礼を受けたサン・ルフィーノ大聖堂を訪れました。

昨年、イタリア巡礼のリーダーのお誘いをいただいたときには、私は2020年にイタリアを訪れるのを計画していたので、お断りしました。しかしそのお誘いは聖霊の導きだと感じました。実際に、すばらしい冒険の旅となりました。この経験はカトリック教会、その遺産と伝統に私を強く結びつけるものでした。とりわけ重要だったのは特別な恩寵を受けたことです。巡礼は単にその地を訪ねることではありません。それ自体が恩寵なのです。聖霊によって導かれた巡礼者への恩寵であり、神の完全なるときのなかで与えられたものです。まさに本当の天国であり、神の抱擁なのです。The Basilica of St. John Lateran is the cathedral of the diocese of Rome, the official ecclesiastical seat of the Holy Father, the Bishop of Rome, not St. Peter’s Basilica as so many mistakenly believe. Thus, Lateran Basilica is the mother and head of all the churches of the city and the world.

 

 

“Paradise is not a fairytale place, much less an enchanted garden. Paradise is the embrace of God, infinite Love, and we enter there thanks to Jesus, who died on the Cross for us.” Those were some of the words Pope Francis said during his General Audience on the 25th of October 2017; the first audience I have ever attended.

After the General Audience, we had Mass in Basilica of Saint Mary Major. Here the relics of the Holy Crib are exposed. On 21 June 2011, Pope Benedict XVI issued a Papal bull granting equal indulgences of the basilica for pilgrims who travel to the Minor Basilica of Our Lady of Manaoag in the Philippines. After the Mass we went to the Archbasilica of Saint John Lateran the cathedral of the diocese of Rome, the official ecclesiastical seat of the Pope, the Bishop of Rome. Thus Lateran Archbasilica is the mother and head of all the churches in the world.

The next day, we traveled to San Giovanni Rotondo. I looked forward to this day because of the popularity of Padre Pio in the Philippines. We had Mass in the altar where Saint Padre Pio Pietrelcina celebrated Masses in Santa Maria delle Grazie. Everyone also received a personal and special blessing from Padre Pio’s relics. All were so blessed that no one remembered to take a picture of the event.

The following day, we had Mass, fellowship and lunch with the parishioners of Sacred Heart of Jesus in San Elpidio. And then we visited Loreto where the Holy House and the Black Madonna are enshrined.

The last day was spent in Assisi. After our Mass in the Franciscan Monastery, we visited the Basilica of Saint Francis; the Basilica of Saint Clare; Basilica of Saint Mary of the Angels; San Damiano, where Saint Francis heard an exhortation from Christ; and the Cathedral of Assisi where Saints Francis and Clare were baptized.

When I was invited to lead the pilgrimage to Italy last year, I brushed off the suggestion since I already planned to go to Italy on 2020. But I felt an inner tug that I thought just might be the Holy Spirit. It was an amazing adventure! The experience bonded me to the Catholic Church, her heritage and her rich tradition, in a very profound way. Some friendships were deepened and many new friends made. But the most important thing was a gift of special grace. Pilgrimage is about more than the place. It is about the grace. A special grace designed for each pilgrim by the Holy Spirit, imparted in God’s perfect time. Indeed, a real paradise, an embrace of God.The Basilica of St. John Lateran is the cathedral of the diocese of Rome, the official ecclesiastical seat of the Holy Father, the Bishop of Rome, not St. Peter’s Basilica as so many mistakenly believe. Thus, Lateran Basilica is the mother and head of all the churches of the city and the world.

グループのお知らせ


  日本ボーイスカウト愛知連盟名古屋第64団ホームページはこちら

  各グループでお知らせ等ございましたら広報(田原)までお尋ねください。